ストレスによるニキビをケアする

自律神経の乱れが原因となっていますので、生活習慣の改善がポイントです。
もちろん、悪化しないようにお肌のお手入れも大切です。
お肌のお手入れは、まず洗顔です。
刺激の少ない無添加の洗顔料を使い、泡で優しく撫でるように洗います。
汚れを落とそうと手で強く擦ると刺激になります。
化粧水はビタミンC誘導体を配合したものがいいでしょう。
吸収されるとビタミンCに変化する特性もあり、コラーゲンの生成を促進する働きもあります。
乳液や美容液はセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸など保湿力の高い成分を配合した化粧品を選びましょう。
お肌のお手入れと同時に、生活習慣の改善も行います。
規則正しい生活、栄養バランスの取れた食事、適度な運動などを行います。
光を浴びると15時間後に睡眠を促すメラトニンが分泌されると言います。
はじめのうちは自律神経は乱れた状態ですから、うまくは行きませんが、規則正しい生活を根気よく続けることで、身体のリズムができてきます。
酵素やビタミンを多く含んだ食事は体調を整え、新陳代謝を促進します。
適度な運動は副交感神経を刺激し、新陳代謝を促進するとともに、精神的な解放感も与え、ストレス解消にもつながります。