ストレスによるニキビを解消する化粧品

ストレスは、心身を緊張した状態にするため、自律神経に影響を及ぼし、様々な体調不良を引き起こします。
ニキビと最も大きな関係を持つのがホルモンバランスの乱れによる男性ホルモンの過剰分泌です。
男性ホルモンは、皮脂の分泌を促進し、角質は厚みを増し、その結果、毛穴が詰まり、ニキビの発生や悪化を招きます。
これを改善するためには、ストレスを溜めない生活習慣が重要です。
お肌のお手入れは、ニキビの原因である皮脂や毛穴の汚れを落とし、保湿することが大切です。
洗顔料は、きれいに洗い流すことは重要ですが、お肌への刺激の少ない無添加のものがいいでしょう。
化粧水は、香料やアルコールの入っていない、高保湿成分セラミド配合のものが効果的です。
乳液もセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分配合のものを選びます。
乳液は、油分が多いためにべた付き、肌に悪いように思われる方もありますが、お肌自身にも油分はあり、細胞の活性化には欠かせないものです。
クリームや美容液もコラーゲンやヒアルロン酸など高保湿成分を含んだものを選びます。
充分な水分補給で細胞を活性化し、きれいなお肌を取り戻しましょう。